ハコプレ
世界にひとつだけの箱
ポップレ
ハコプレ紙袋
サンプルパッケージ.com

紙箱・貼箱の小ロット、超短納期、業界最安値サービスの「ハコプレ」
プチギフト、内祝い、二次会ギフト、販促物に最適なオリジナルパッケージ「世界にひとつの箱」

ハコプレ

世界にひとつの箱

ポップレ

ハコプレ紙袋

サンプルパッケージ.com

contact@hacoplay.jp

入稿案内

入稿に際して

  • AdobeIllustratorで入稿データを作成ください。
  • Ai形式Illustrator CC 互換)で展開図(ヌキ型)をお渡しいたします。
    ※ファイル名は、図面番号です。お問い合せにご利用ください。
  • 展開図(ヌキ型)の改変にご注意ください。
    ※抜穴などの位置や形状の変更は、あらかじめご相談ください。
  • 入稿データが複数のファイルで構成されている場合、下図を参考に1つのフォルダにまとめ、zip等に圧縮して入稿ください。
    リンク画像の添付漏れにご注意下さい。
    入稿データについて

図形(ヌキ型)データについて

自動送付される展開図について

  • 「Tonbo」「Dimension」「MainDesign」のレイヤーは改変しないようご注意ください。
  • デザイン作成時は必ず「新規レイヤー」を作成ください。
  • 登録されているスウォッチ
    「PackCrease(赤)」「PackCut(黒)」「Trim(黒)」「Artios_寸法とテキスト(青)」
    は使用しないでください。印刷時出力されません。

登録されているスウォッチ

入稿データ(デザイン)の作成について

入稿データ(デザイン)の作成について

入稿データ(デザイン)の作成について

  • CMYKカラーで作成してください。
  • 塗り足しをつけてください。
    ※抜きや断裁作業における僅かなズレは避けられません。
    ズレが生じても白地が出ないように仕上り線から3mm(合紙の場合は5mm)の絵柄や写真の塗り足しをつけてください。

    箱の形状の塗り足しについては、こちらを参考にしてください。
    紙袋の塗り足しについては、こちらを参考にしてください。
  • ロゴ文字など重要な要素は、カット線や折罫線の近くに配置しないでください。
    ※2~3mm内側の配置を推奨します。
  • 文字は、アウトラインを作成してください。
  • 0.3pt以上の線で作成してください。
  • 0.5pt以下の線は、濃度100%に設定してください。
  • 透明ドロップシャドウ等をご使用の際は、
  • ドキュメント設定 ➡ プリセット(T): [ 高解像度 ]
    ※効果そのものの解像度です。
  • ドキュメントのラスタライズ効果設定 ➡ 解像度(R):その他 ➡ 350dpi
    ※効果に影響を受けるオブジェクトを保存・出力するときの解像度です。
  • 作成したVerで保存してください。
  • 画像は、リンクで配置または埋め込みをしてください。
    画像の形式はPSDを推奨しています。
    CMYKカラーまたはグレースケールで作成してください。
    解像度は、原寸350dpiが基準です。
  • 展開図、トンボ、箔押し、デザインでレイヤーを分けてください。
    展開図とトンボのレイヤー統合にご注意ください。

    レイヤー構成例

    箔押しのデザイン作成について

    箔押しは版の作成に illustratorのパス(ベクタ形式)で作成したデータ が必要です。
    そのため必ずillustratorデータ(ai)にてご入稿いただく必要がございます。
    WEBデザインツールではご入稿ができません。

    • 【印刷するデザイン】【箔押しのデザイン】は、必ずレイヤーを分けて入稿データを作成ください。
    • 単色で作成ください。(グラデーション不可)
    • カット線や折罫線をまたぐ箔押しはできません。デザインは線より3mm以上離して配置ください。
    • 箔押しは1か所(1面)のみのお見積りです。※複数か所ご希望の場合は別途お見積りとなります。

モニターと出力の色を併せるために(推奨)

※モニターの色は常に変動しており、使用時間の経時変化だけでなく個体差があります。
※経時変化による色温度と明るさの安定化、個体差を調整するために、定期的なキャリブレーションが必要です。

▼キャリブレーション機能のついたカラーマネージメントモニターをご使用の場合

ハードウェア・キャリブレーション(モニター内部の設定を調整する方法)機能のついたモニターをご使用の場合は、設定画面で"印刷用"ないし下記の目標値をターゲットに設定してください。

モニターと出力の色を併せるために

デザインに使用する画像/素材について

画像データ作成に関するご注意