CADカットとは

CADカットとは木型を使用しないでカットする方法

紙箱を製造する際、通常はデザインが印刷された紙(刷紙)を、作成したい形状の木型で打ち抜きます。しかし木型作成には、数万円の費用が発生するため、極小ロット(数枚~数十枚)の紙箱を作りたい場合、この木型費用が1枚あたりの価格に重くのし掛かってくるのです。

 

その問題を解決する方法のひとつが、『CADカット』です。弊社ではCADを使用して紙箱を設計するのですが、その設計データを直接利用して刷紙カットする事を『CADカット』と呼びます。木型が不要となる為、極小ロットの紙箱をお手頃な価格で提供出来ます。また、木型では再現出来ない複雑/繊細な形状もカット可能です。

 

ただし、11枚の作業となる為、大ロットで使用すると逆に割高になりますし、CADカットで再現出来た形状が木型で再現出来るとは限らないため注意が必要です。

また、木型で行うスジ押しとは構造が違うため罫線の強さにも厳密には差が出ることも頭に入れおく必要があるでしょう。